2016年1月23日土曜日

自分のやりやすさはどこから湧くか

うーん。眠い!

って書いても、誰の役にもたたんけど。



自分の意識にのぼらないぐらいに

自動的に頭と手が動くようになるといいのよね~。

と、思いつつ

「とにかく書く」を継続中。

これは自分のエゴの世界やけど

これも何かの誰かの役に立つやもしれん(笑)


元々、伝えるのが苦手やから

言葉で伝えることを応援する仕事をしているわけでね。


事業者さん、経営者さんの思いを

ハッキリと自分の言葉で認識するところを

お手伝いすることも

仕組みづくりも

どっちも言語化の仕事なんです。


人のことはサポートできるが

自分のことは苦手であるという哀しい現実。


こりゃ、コツコツと書いていくしかないなぁ。


眉間にしわを寄せて、うんうん唸りながらやる作業より

「なんか降りてきた!」ぐらいに軽やかに進められた作業の方が

成果がでやすいってのは

みんな経験してるんじゃないかと。


意識したことないなら、確認してみたらいいですよ。



コンサルの時、クライアントさんとの会話の中から

一人一人ギューッと集中しつつも

難しいこと考えずに勝手に頭も身体も動いていく

っていう感覚・瞬間が見えたりするんです。



そういう時って、人それぞれのスイッチがあって

なんかのタイミングでポンって入るんだと思うんですよ。

その感覚、スイッチを入れる感覚を

自分で動かせるようになると楽なんですけどね。



その感覚が何かを自分が知らないと

意識することもできない。


自分の自動処理化。

なんも考えんでも、OUTPUTができる。

そんな状態をつくっていけたら楽だ(笑)


ブログを書くことに関しては

自分をどういう状態にしたらやりやすいのか

まだうまく捉えきれん。


早く、そんな状態をつくってしまいたい。

と思いながら、今日も書く。







0 件のコメント:

コメントを投稿